高校生ブロガー|Ryo&Keiが世界を書く!

男子高校生2人が運営する謎ブログ

私の人生の正義~なるべき姿がここにある~

f:id:caffeineRyoKei:20210411162657p:plain

人生は思いもよらないところで変わることがある。

それは、私自身がそうだったからだ。

14歳のとき、1つの本を手に取ってから、世界は目まぐるしく変わった。

いや、世界は何も変わっていないかもしれない。

しかし、私から見える景色は、何もかもが希望に満ち溢れていた

私は日本の教育が嫌いな方の部類である。

だから、N高という道にも進んだし、いわゆる普通とはかけ離れた高校生を送っている。

みんなと同じことがあたりまえであり正義である。

それは、本当に個性を育む場なのだろうか。

私の考えとしてはNOだが、世間の考え方はYESなのだろう。

だから未だに、全日制の高校に通う人が多いのだろう。

ただ、私は全日制の高校に通っている人が悪いと批判するつもりはまったくない。

高校生は、義務教育を卒業したとはいえ、未成年であることには間違いなく、それが良くも悪くも本人以上の影響を与えてしまっていることは明白だ。

では本当に教育というのは、今のままで正しいのだろうか。

私個人としては、今のままでいいと思うが、社会全体としたら、変わらなければならない。

これが私の結論です。

この理由について、記事にしたいと思います。

私個人としては、今のままでいい訳

私は努力をして成果を上げた人が簡単に認められる国が日本だと思っています。

それは、日本という国が素晴らしいわけではなく、周りが弱すぎるからです。

今の教育の最大の成功は、賢さの平均が低いところにあると思っています。

賢さというのは、学力だけでなく、その人の能力的なものを数値化したものです。

賢さの平均が50だとしたら、70にいる人は、なかなか日の目を浴びないと思います。

しかし、今の日本の賢さは平均が30くらいのような気がしているので、70の人がどんどん勝ち上がれるゲームになっているのです。

スタートアップについての話ですが、同じような話をレオス・キャピタルワークスの藤野さんがおっしゃっているのでそちらも見ていただきたいです。


www.youtube.com

簡単にまとめると、海外ではこのくらいの成果では他の人に負けてしまうようなものでも、日本だったら簡単に上位に食い込めてしまうということです。

だから、他と違うことをやって、ある程度の成果を出せば、簡単に周りから認められてしまうのです。

それが、今の教育のメリットだと思います。

しかし、難しい問題もあります。

社会全体として考えたら、変わらなければならない訳

日本全体を考えたら、優秀な人の中でさらに優秀な人を見つけることのほうが、未来を考えたときには大切だと私は思っています。

当たり前ですが、先程の70という賢さの人が、世界で戦えるわけがないのです。

世界に80や90の人が少しではなく、ゴロゴロいるわけで、そこに乗り込んで制することが出来る人などいるのでしょうか。

もちろん、ゼロとは言いません。

世界で活躍する日本人も沢山いますが、それを定期的にではなく、立て続けに出せるかが鍵になるのです。

正直今のままでは、無理だと思います。

 

ではなぜ、世界と戦う必要があるのか。

私は戦っても、戦わなくてもいいと思います。

しかし、日本で生まれ才能を持ち合わせた子が、教育のせいで潰されてしまうことだけは防がなければならないと思っています。

しかし、まだ私には力も影響力も、何もない。

だから、私は成功者にならなければならないと15歳のときに思うようになりました。

しかしそれは、私がお金持ちになりたいわけでも、ワーキャー言われたいわけでもなく、これから先に生まれてくる未来ある子の人生をなんとしてでも守らなければならないと思ったからです。

それが出来るのは、10年後、20年後になるかもしれない。

しかし、自分を犠牲にしてでも、守りたい人生がある。

そんな希望を胸に、これからも成長し続けたいと思うばかり....

Kei

【バーコード決済】使うべきかの結論と、使うならとりあえずこれを使いなさい!

f:id:caffeineRyoKei:20210408175632p:plain

バーコード決済は使うべきか?

みなさんはバーコード決済を使っていますか?

私はスマホ1つで外出する事がよくあるので、バーコード決済は必須ですね!

しかし、クレジットカード、タッチ決済など様々なキャッシュレスでの決済方法があるなかで、わざわざバーコード決済を使う必要があるのかと悩んでいる人も多いと思いあます。

 

まず結論から入ります。

 

使うなら”PayPay”から始めよう。
バーコード決済はなくても問題はない!

 

これが今回の結論です。

しかし、こんな記事を書いておいて、なぜバーコード決済はなくてもいいと問題はないと結論づけたのか。

その理由について説明したあとに、”PayPay”から始める理由を解説します。

f:id:caffeineRyoKei:20210408174653j:plain

なぜ私はバーコード決済はなくても問題はないと結論づけたのか

私はバーコード決済を多用している側の人間なのですが、正直なくても問題はないと思っています。

バーコード決済を使う側の利点は、現金を持ち歩かなくていい。カードを持ち歩かなくていいことだと思っています。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cashless458A6001_TP_V.jpg

しかし、いまみなさんは現金もしくはカードを持たずに買い物や旅行などをすることはありますか?

バーコード決済を多用している私ですら、目的が決まっていない買い物には最低限カード、行ったことない店舗には現金を持ち歩いています。

結局、バーコード決済が使えるお店は大体クレジットカードが使えるのでそれならカードで良くないというのが私の結論です。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawakinketsu0381_TP_V4.jpg

まとめると、クレジットカードや現金が使えるならそっちを使えばいいのでは!
決済方法を複数持つのも大変だから。

サブ決済で持つのなら問題ない!

今のバーコード決済の魅力は、無駄な荷物(現金、カードなど)をなくすことが出来るかもしれない事、スマホ一台で決済が完了することの2つだと思います。(決済側)

しかし、先程の解説でスマホ一台で外出する人は少ないから、荷物をなくすことはほぼ利点になりえないとしました。

ただ、バーコード決済は現金やカードと違う事があります。

それは、スマホはみなさん持ち歩くと思うので、バーコード決済というのは無駄な荷物が増えない(物理的に増えることでない)のです。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/miuFTHG2936_TP_V.jpg

だから、アプリの登録や銀行を提携したり、チャージをすることが手間と感じない私みたいな人は、どんどん使っていくべきだと思います。

また、様々なキャンペーンがバーコード決済は行っているため、同じ金額でも決済方法が違うだけで還元率が大きく変わってきます。

そのため、様々な決済を持っておきたい人やよりお得に買い物がしたいと思う人はバーコード決済をやるべきだと思います。

私が”PayPay”から始めろという訳

私が普段使っているのは”楽天ペイ”になりますが、今から始める人なら確実に”PayPay”をおすすめします。

paypay.ne.jp

私が”楽天ペイ”を使っている理由として、楽天銀行のユーザーであるなどの理由で使い勝手が他のバーコード決済と比べて段違いに良いのです。

しかし、私は楽天ペイを使っているため、PayPayも使っています。

 

その理由は、対応店舗の多さです。

 

楽天ペイを使えない店舗でも、PayPayは使える店舗が山ほどあるのです。

だから、PayPayを登録して使える状態にしておけば、それだけで十分なのです。

その逆で、PayPayは使えないけど、楽天ペイやD払い、メルペイ、auペイなどを使える店舗はあるにはありますが、正直それを見つけるほうが大変です。ほぼないです。

 

だから、私は”PayPay”をおすすめするのです。

 

まとめ

物理的には何も増えないが、大変だからバーコード決済は使わなくてもいい

ただ、バーコード決済はお得なことが多いからサブとして使えるようにしておくのはアリ!

とりあえず、PayPayを使っておけばいい。なれてきたら、キャンペーンに合わせて使い分ければ良い。

Kei

10分でわかる日産

f:id:caffeineRyoKei:20210408141128p:plain

日産について

自動車メーカー世界大手の”日産”。

最近では、CMで”アリア”や”リーフ”が紹介されていますね。

”日産”とはどんな企業なのか、ホームページの情報を引用しながら、多くの人にわかりやすく伝えられたらと思います。

www.nissan.co.jp

会社概要

企業内容

事業内容

自動車の製造・販売および関連事業

NISSAN
→先端の商品開発や技術革新に取り組んできた。
INFINITY
日産自動車のプレミアムブランド
DATSUN
→第三のブランド、現在は海外のお客さんへ提供

www.nissan-global.com

本社所在地

神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地

https://www.nissan-global.com/JP/DOCUMENT/PDF/PROFILE/MAP/map.pdf

資本金

6,058億13百万円(2021年4月8日ホームページ確認時)

沿革

1911年 快進社自動車工場設立

1934年 日産自動車に社名変更

社長

代表取締役社長兼CEO 内田誠

https://www.nissan-global.com/JP/COMPANY/MESSAGE/MESSAGE/IMAGES/idx_photo_ceo.jpg

www.nissan-global.com

”アリア”とは

2021年に登場したアリア。

クロスオーバーEV。

クロスオーバーとは、普通の自動車とクロスカントリー四駆を足して割ったような車。

EVならではの俊敏なレスポンスと力強い加速、均等な前後重量配分と低重心で優れた走行安全性を発揮する。


www.youtube.com

www3.nissan.co.jp

最後に

より詳しく知りたい方はぜひ、ホームページをご覧ください!!

Kei

10分でわかるホンダ

f:id:caffeineRyoKei:20210408110821p:plain

ホンダについて

4輪自動車が、世界年間販売台数500万台に到達した”ホンダ”。

”ホンダ”の車を目にすることが多いと思いますが、”ホンダ”という会社についてわからない人も多いと思います。

”ホンダ”とはどんな企業なのか、ホームページの情報を引用しながら、多くの人にわかりやすく伝えられたらと思います。

www.honda.co.jp

会社概要

企業内容

事業内容
  • 二輪
    →ホンダ事業の原点”二輪事業”

    www.honda.co.jp

  • 四輪
    →1963年に始まった四輪事業。”安心・ストレスフリー”で自由な行動を支援する。

    www.honda.co.jp

  • ライフクリエーション
    →耕うん機、発電機、除雪機、ポンプや船外機などの商品を”パワープロダクツ事業”として提供している。

    www.honda.co.jp

  • 航空機および航空機エンジン
    →”HondaJet”でデリバリー1位となっている。

    www.honda.co.jp

本社所在地

東京都港区南青山2-1-1

資本金

860億円(2020年3月31日現在)

沿革

1948年 本田技研工業株式会社設立

1963年 四輪進出

2015年 HondaJet引き渡し開始

2020年 N-BOXが新車販売台数3年連続1位獲得

www.honda.co.jp

社長

代表取締役社長 三部敏宏

https://www.honda.co.jp/guide/message/images/president.jpg

www.honda.co.jp

”HondaJet”とは

航空機の次世代を切り開く”HondaJet”。

小型ビジネスジェット機を革新するこの機はさらなる移動の喜びをお届け出来るようチャレンジをしていく。

5つの先進技術により、さらなる快適空間を。


www.youtube.com

www.honda.co.jp

沿革

1986年 研究を開始

1997年 プロジェクト本格始動

2015年 アメリカで引き渡しを開始

2018年 日本で引き渡しを開始

www.honda.co.jp

最後に

より詳しく知りたい方はぜひ、ホームページをご覧ください!!

Kei

10分でわかるAI inside

f:id:caffeineRyoKei:20210406204746p:plain

AI insideについて

情報サービスの開発・運営を行っている”AI iside”。

OCRというデジタル文字コード変換を使ったことのある人は多いと思いますが、”AI inside”は手書き文字をAIの認識技術を使って変換をする会社なのです。

”AI inside”とはどんな企業なのか、ホームページの情報を引用しながら、多くの人にわかりやすく伝えられたらと思います。

inside.ai

会社概要

企業内容

事業内容

人工知能および関連する情報サービスの開発・提供

本社所在地

東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階

資本金

11億73百万円(4月6日確認時)

沿革

2015年 設立

2019年 上場

社長

代表取締役社長 渡久地択inside.ai

”DX Suite”とは

AI-OCRとは、あらゆる書面を、高精度でデジタルデータ化。

誰でも使えるように作られている。

dx-suite.com

最後に

より詳しく知りたい方はぜひ、ホームページをご覧ください!!

Kei

10分でわかるリクルート

f:id:caffeineRyoKei:20210405212215p:plain

リクルートについて

人材サービス国内大手の”リクルート”。

インディード」を使ったことある人も多いと思いますが、それを運営しているのが、”リクルート”です。

リクルート”とはどんな企業なのか、ホームページの情報を引用しながら、多くの人にわかりやすく伝えられたらと思います。

recruit-holdings.co.jp

会社概要

企業内容

事業内容
  • HRテクノロジー
    →オンライン求人プラットフォームの運営や、個人ユーザーと中小企業の採用活動のサポート
  • メディア&ソリューション
    →販促領域と人材領域に分かれ、広告ビジネスと人材紹介サービスを展開
  • 人材派遣
    →世界各国で、人材派遣サービス事業を展開。

recruit-holdings.co.jp

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-9-2

recruit-holdings.co.jp

資本金

400億(2019年6月20日より)

recruit-holdings.co.jp

沿革

1960年 大学新聞広告社の設立

1962年 ”企業への招待”創刊

2014年 東京証券取引所第一部に上場

recruit-holdings.co.jp

社長

代表取締役社長兼CEO 出木場久征

recruit-holdings.co.jp

インディード”とは

0年で始められる新しい求人検索エンジン

求人の検索、履歴書の登録、企業の検索機能を無料提供。

jp.indeed.com

最後に

より詳しく知りたい方はぜひ、ホームページをご覧ください!!

Kei

ヒキニートが選ぶ三浦しをん作品3選!!

f:id:caffeineRyoKei:20210406161318p:plain

皆さんこんにちは~高校生ヒキニートのRyoです~(´◉◞౪◟◉)
今回は僕の思う三浦しをん先生のオススメ作品3選をご紹介していこうと思います!
漫画ばかり読んでたまには文字だけを楽しみたいってこともたま~にはあると思います。
そんなときwebで探すのもアリですが本屋に行って気になる小説を手に取って読みたいですよね!
でもどれを選んだら面白いかなんて読んでみないと分からないのでRyoが勝手にオススメする三浦しをん作品をご紹介して皆の本選びのお手伝いをしていこうと思います!
ヒキニートでも小説読みます。なんか文句あるかぁ!?
その前に三浦しをん先生について
 

ナビゲーションに移動検索に移動

三浦 しをん
誕生 1976年9月23日(44歳)
東京都
職業 小説家随筆家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 文学士
最終学歴 早稲田大学第一文学部演劇専修
活動期間 2000年 -
ジャンル 小説随筆
代表作 まほろ駅前多田便利軒』(2006年)
風が強く吹いている』(2006年)
舟を編む』(2011年)
主な受賞歴 直木三十五賞(2006年)
本屋大賞(2012年)
織田作之助賞(2015年)
島清恋愛文学賞(2018年)
デビュー作 『格闘する者に○』(2000年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

三浦 しをん(みうら しをん、女性、本名同じ、1976年昭和51年)9月23日 - )は、日本小説家随筆家である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia

 

 

様々な受賞歴のある有名な作家なんです!

 

『風が強く吹いている』や『舟を編む』などの作品は映画化やアニメ化されており小説を読んでいなくても作品は知っている!聞いたことがある!なんて人もいるんじゃないですかね??

 

 

では早速Ryoのオススメする三浦しをん作品3選をご紹介していきます!!

 

 

愛なき世界

 中古・単行本『愛なき世界(三浦しをん)』をお譲りしますの画像

 

まずこの本を見て思ったのが、表紙がめちゃくちゃ綺麗!!!!!

 

ハードブックなのですがその大きな書体に深い青をバックに草花が描かれているとても神秘的で美しい表紙となっています。

 

恋のライバルは草でした(マジ)。洋食屋の見習い・藤丸陽太は、植物学研究者をめざす本村紗英に恋をした。しかし本村は、三度の飯よりシロイヌナズナ(葉っぱ)の研究が好き。見た目が殺し屋のような教授、イモに惚れ込む老教授、サボテンを巨大化させる後輩男子など、愛おしい変わり者たちに支えられ、地道な研究に情熱を燃やす日々...人生のすべてを植物に捧げる本村に、藤丸は恋の光合成を起こせるのか!?道端の草も人間も、必死に生きている。世界の隅っこが輝きだす傑作長篇。 google books参照

 

このように洋食屋の見習いが研究者を目指す女性に恋をするというお話なんです!

 

三浦しをん先生は専門分野を多く取り込んでくる作家さんで一つの小説を読むとそのことについて詳しく慣れちゃいます!

 

じゃあ『愛なき世界』ではどんなことが学べちゃうんでしょうか?

 

それは植物学についてです!!!!! 

 

「え?植物について?」と思ったそこのあなた!!!!!

 

植物についての専門知識がついても仕方がないなんて思わないでくれ!!!!!

 

丸と本村の掛け合いには植物の生態の知識が必須条件となります!!

 

本村に一目惚れしてしまう藤丸と植物しか愛せない本村がメインキャラになりますがその他の登場人物もこの藤丸と本村に対しての思いが深く書かれていたり

 

他の登場人物の恋沙汰なんかも書かれており愛なき世界とは?となる作品です!!

 

ほんとにそうですよね、愛あるやん...

 

 

木暮荘物語

木暮荘物語 エンタメ/ホビーの本(その他)の商品写真

 

二つ目は木暮壮物語!!!!

 

小田急線の急行通過駅・世田谷代田から徒歩五分、築ウン十年、全六室のぼろアパート木暮荘。そこでは老大家木暮と女子大生の光子、サラリーマンの神崎に花屋の店員繭の四人が、平穏な日々を送っていた。だが、一旦愛を求めた時、それぞれが抱える懊悩が痛烈な悲しみとなって滲み出す。それを和らげ癒すのは、安普請ゆえに繋がりはじめる隣人たちのぬくもりだった...。 google books参照

 

木暮壮で起こる様々ないざこざ…住人同士であったりそうでなかったり色んな事情を抱えた住人達のリアルなストーリーをぜひ傍観するように読んでみてください!!! 

 

 

舟を編む

 

 二つ紹介してきましたがRyoの思う三浦しをん作品の中で一番好きなのはコチラ!!

 

玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書『大渡海』を編む仲間として。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく―。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか―。google books参照

 

辞書作りに注がれる様々な思いや愛がものすご~~~~く伝わってくる作品です!!

 

ここでいきなりですが『舟を編む』からお気に入りの”質問”をしていこうと思います!

 

Q.あなたは右を説明しろと言われたらなんと答えますか??

 

ぜひ読んでみて答えを探してみてください!!!!!!

 

三浦しをん作品では読んだものの専門知識が学べると説明しましたが『舟を編む』ではまさに辞書作り、本作りに大切なことが学べちゃいます!!

 

 

最後に

さあ、ここまでお付き合いいただきありがとうございます!!

 

どうでしたか?気になる三浦しをん作品はありましたか??

 

ぜひ本屋に立ち寄った際は買って読んでみてください!!!!

 

どの本も表紙が綺麗でオシャレで読みたくなりますね!!!!!!

 

それじゃあ今日はこの辺で~

 

Ryo